4.VPS設定からMT4インストール

まずはVPSにログインするためのツール Microsoft Remote Desktop をダウンロードしてインストールしてください。

Windowsはデフォルトでインストールされているので、インストールは不要です。

 

MAcはApple Storeからダウンロードしてください。

ダウンロードをクリック→インストール画面でYesをクリックしてインストールを完了。


この画面が開いたら、Add PC または上の+ボタンからVPSの情報を入力してログインできます。

 

2.VPSにログイン

インストールできたらVPSにログインします。

 

Windowsでのログイン方法↓

ご利用のパソコンを起動し、
(1) 「スタート」ボタン(画面左下)をクリック
(2) 「Windowsアクセサリ」を選択
(3) 「リモートデスクトップ接続」をクリック

リモートデスクトップ接続で「オプションの表示」をクリック。

「全般」タブの「ログオン設定」で以下の方法を入力し、「接続」をクリック。

(1)コンピュータ  IPアドレス を入力

(※「設定完了通知」の「コンピュータ」もしくは「IPアドレス」、又はABLEパネルの「サーバー契約情報」参照)

(2)ユーザー名  administrator と入力

 

 

administratorのパスワードを入力して「OK」をクリック。
(※「設定完了通知」の「初期パスワード」、又はWindows Serverインストール時に お客様が設定したパスワード

 

 

MACでのログイン方法方法↓

PC name : VSPのメールに届いたコンピュータ 「111.11.111.11」という数字を入力

Friendly name : ユーザー名の「Administrator」を入力

最後に「add」をクリックすると警告が出ますが、最初は必ず出ますので問題ありません。

進んでいくとパスワードを求められますので、パスワードを入力してログインしてください。

 

ログインが完了したらVPSのWindwosが開きます。

 

 

2.MT4ダウンロード

ご自身のPCでXMTrading MT4をダウンロードしてください。

https://www.xmtrading.com/jp/mt4

 

ダウンロードしたらVPSのデスクトップにインストールファイルをコピペして、VPS上でインストールファイルを開いてください。

 

MT4インストール

ダウンロードしたexeファイルを開くと、インストール画面が開きますので、次へを押してインストールを実行してください。

 

3.MT4ログイン

インストールが完了すると自動でMT4が開き、ログイン画面が開きます。(開かない場合は、ファイル→取引口座にログインからログインができます。)

XMの口座を開設した時に送られてきたメールアドレスに、「XMTrading-Real xxx」というサーバー情報が書いてありますので、確認してください。

ご自身のサーバーを選択します。

 

存在しない場合は、下の追加窓から入力して「スキャンを押してください」

1.ファイル→デモ口座申請→申請画面からサーバーを検索
2.表示されたらリアル口座ログイン画面に戻り、先ほど検索したサーバー名が表示されていることを確認する。

 

ご自身のサーバーを選択するとポップアップが開きますので、既存のアカウントを選択して、口座番号とパスワードを入力して「完了」をクリックします。

 

 

続いてEA設定方法へ